無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

通院状況や病名等を会社に報告する義務があるか

 従業員が神経科への通院,病名,薬の処方等を上司に申告しなかった場合,業務が元でうつ病などになったということを理由に損害賠償請求をした際に不利に扱われるかどうかが争いになった事件があります。

 この点について,最高裁判所は,平成26年3月24日の判決で,申告しなかったことを従業員の落ち度として賠償額の減額をした高裁判決を取り消し,減額を認めませんでした。
 その理由は,精神的健康に関する情報は従業員にとってプライバシーに属する情報で,人事考課等に影響するので職場に知られないようにすることが想定されるので,会社側は従業員からの申告が無くても,十分に注意を払う義務を負っているからだとしています。

 この判決の事例では,過重労働によって体調が悪化していったということや,同僚から見ても体調が悪い様子であったこと,体調がよくないことを告げて相当の日数欠勤を繰り返し,業務の軽減を申し出てもいたということもあったようで,その様な場合には会社側が業務の軽減などの措置をとることが可能だとしています。
ですので,どの様な時でも精神的健康に関する情報を会社側に伝える必要はないということにはならないかと思われます。

(弁護士  髙 井 善 達)

労働問題のご相談は無料(初回)
 ***************************************
千葉市中央区
法律事務所大地
http://www.lo-daichi.com/
ご相談受付は
  平日午前9:15~午後5:00は、043-225-0570まで。
  平日午後5時~午後7時半、土日祝午前9時から午後7時半は、
  043-221-1388(相談受付専用)までお電話下さい。
  ****************************************

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »